09.ストラティス/STRAT

略称:STRAT
発行上限:9,800万 STRAT
時価総額ランキング :38位
発行開始:2016年8月
ブロック生成時間:約60秒

 

概要

  • ブロックチェーン上のアプリケーションを開発、テスト、展開するために設計された仮想通貨

 

特徴

① 様々なカスタマイズを加えた独自のブロックチェーンの開発が可能

ストラティスのプラットホームを使えば、誰でも簡単に独自のブロックチェーンを運用することが可能になります。かつ、自由にその仕様をカスタマイズすることもでき、より安い価格で開発する事が可能なのです。

そのストラティスや、独自のチェーンを運用したりする際に必要なのがSTRATという仮想通貨なわけです。

通常にチェーンを作成するより、ストラティスを活用してチェーンを作成する場合のメリットはたくさんあるのですが、代表的な所でいくと、何よりも開発プロセスが簡素化されるので、開発にかかる時間が短縮できることが非常に大きいでしょう。

 

② プログラマーに馴染み深い「C#」を使用

ストラティスの大きな特徴は多くのプログラマーに馴染み深い言語である「C#」を採用した事です。
これにより、C#のプログラマーであれば、簡単にブロックチェーンを構築する事ができるのです。

 

今後注目しておくべきポイントやイベント

世界では注目されつつあるストラティス

ブロックチェーンの開発を簡素化する事ができるストラティスは、昨年マイクロソフトと提携した事でも話題を挙げています。

また、プロジェクトのロードマップが予定通りに進んでいる事から、投資家からの信頼も高いです。

現状、日本国内ではあまり認知されていませんが、C#言語を扱えるプログラマーであれば簡単にブロックチェーンを構築できる仕組みをもつストラティスは今後非常に注目される可能性が高いと思いますし、世界中の企業がストラティスを活用してブロックチェーンを構築していく未来が少し想像できます。

今後のロードマップにも注目ですね。