05.ビットコインの今後の可能性について

では、ここは投資としてのビットコインの可能性について触れておきましょう。

私は、今後ビットコインが長期的に値上がりしていく可能性は高いと考えています (注:本原稿は2018年4月に執筆されました)。

その理由は、ブロックチェーン技術が優れているということはもちろん、仮想通貨が安全資産の1つとして価値を高めていく可能性が高いと考えています。

安全資産で有名なのは金と、僕達日本人の感覚で言うと日本円ですね。

特に、金はここしばらく上昇し続けている状態です。

一方で、近年経済危機として世界中に打撃を与えたのは、皆様ご存知の「リーマンショック」ですね。
リーマンショックの時は多くの貨幣が売られ、国に対しての信頼も薄れてしまうような時期でした。

もちろん信用がなくなった通貨は売られていきます。

そして、日本だけを見てもわかりますが経済は基本的に不安定な状況が続いています。

皆様は、それでも日本円だけを稼いで、銀行に全て預けておけば安心だと言い切ることはできるでしょうか?

私は正直、不安で仕方がないです。

皆様もご存じの通り、日本と米国、或いは他の諸国も多額の政府債務を抱えています。

特に日本政府の債務は1,200兆円を超え、プライマリーバランスを健全化させるために税率や物価の上昇が必要だと多くの識者が考えています。

また、日本政府の債務は国民の預金や金融商品が担保になっているので、私はとても不安を感じています。

しかしながら、なかなか我々の給与や所得の水準が上がることはありませんし、むしろ経済が不安定だということは、今後紙幣の価値ですら下がっていくこともあるのです(現に2021年現在は貨幣価値が下がっており、資産インフレが発生しています)。