04.ビットコインのマイニングについて

ここではビットコインを学ぶ上で外せないマイニングについて、細かい技術的な部分はあまり触れずに説明していきます。

マイニングとは、ビットコインの送金を公正かつ正確に行う為に、承認や取引履歴を残す作業を指します。

例えば、AさんからBさんにビットコインを送るとしましょう。

それをAさんとBさんだけで送金を完結させる仕組みだとしたら、二重支払いの危険、ニセや改ざんされた取引が行われる可能性がありますよね。

そこで、第3者であるマイニングをする人(マイニング会社)がそれぞれの取引を承認、そしてブロックチェーンに記帳し、取引履歴を保存し、誰でもその履歴を確認する事ができる状態にすることで、私達は安心してビットコインを送ることができるのです。

そしてマイニング会社は、その作業によって10分に1回世に発行されているビットコインを報酬として得られる仕組みです。

「じゃあ、私もマイニングしたい」となるお気持ちはお察ししますが、そのマイニング(承認作業)をするには、人間の頭では解けないような暗号を解く必要があり、たくさんの競合がいる中で1番早く解かないといけない仕組みになっていますので、はっきり言って個人では相当ハードルが高いと言えるでしょう。図からもわかるようにマイニング会社同士も壮絶なシェアの取り合いをしているのですから…

 

マイニング会社上位3つくらいの名前はしっかりおさえて、関連人物のツイッターくらいはフォローしておきましょう。

なぜなら、間違いなく今後のビットコインの動向に大きく関わる人物達ですから。