02.ビットコインに初めて価格がついた日 : ピザ記念日

皆さんも既にご存知かもしれませんが、ビットコインの最初の取引は、なんと2枚のピザとの交換が発端だったのです。

2枚のピザと1万BTCが交換されたのです。

そのエピソードを以下に記載しますので、皆さんもビットコインの初めはこうやって価格がついたのだなとイメージしながら読んでください。

 

2010年10月18日…「Bitcoin Forum」というビットコインのコミュニティに参加していた、Laszlo氏がコミュニティ内でビットコインとピザを交換しませんか?という投稿を行いました。

その他の条件として、トッピングは変な魚で無ければOK、という事でした。

そして10月22日に、その内容に賛同した者がピザをLaszlo氏に宅配し、報酬として1万BTCを受け取ったという事なのです。

今のレートで考えると非常にもったいないと思う気持ちがすぐに湧いてきますが、Laszlo氏は初めてビットコイン決済に携わった人という名誉を得ることができ、その時に初めて1BTC=0.02円という価格がつきました。